平成29年1月19日 記
日立観光開発㈱日立ゴルフクラブ
代表取締役社長 行田 豊

新たな挑戦

-故郷愛と絆を育む地域づくりに貢献-

今年も、会瀬海岸から、初日が昇りました。
会員の皆様には、恙なく、お元気に、新年をお迎えられましたことを心よりお慶びを申し上げます。

ご承知の通り、2017年の『酉=鶏』年は、昔から、『未明の一啼きで、天地が動き、魔が住む夜の
闇を追い払い日の神を招き幸運を鶏り込む』、という招福の霊鳥として縁起のいい年と言われております。

会社・ゴルフクラブにとりましても、昭和42年、ゴルフ場のなかった日立市に、『市民の健康保持増進
及び楽しい交友交流の場所提供』という経営理念をかかげ開場して以来、地域の健康活動を支援し、
バブル崩壊により噴出した過去の総負債並びに、天災・人災による存続危機を克服し、未来に向かい
基盤強化を図りながら、地域への灯りを灯し続けて半世紀、記念すべき節目の年を迎えております。

引き続き、会社・クラブは、世界的な政治・経済の経営環境の激変に一喜一憂せず、多くの先人及び
現在を支えてただいております全関係者により、受け継がれ積み重ねられて参りました50年の歴史を
土台に、未来の地域創りに向け、確かな目的を堅持し、事業の夢・希望・興味関心を深め、次世代への
継承に努めたいと念願いたしております。

1.地域貢献
ゴルフ・スポーツ健康事業を通して、少子・超長寿社会の到来に備え、
『在る・生きる・愛する・学ぶ・貢献する』という人間の基本的な力の涵養を目指し、
『スポーツは、汗して、絆を育み、地域を明るくする。』という希望と、
『市民の健康保持増進と楽しい交流交友の場所提供』という理念を堅持し、
地域から求められている施策を展開しながら、経営の基盤強化に努め、
『故郷愛と人の絆を育む、元気で明るい地域社会づくり』を支援して、
地域社会の発展に貢献し続ける。
2.目的実現
全関係者により築かれた日立ゴルフクラブの文化継承を大義として掲げ、
市民の健康寿命伸展への熱意と市中ゴルフ場の地の利を善用し、
開場50周年を始点とし次世代への夢・希望・想いを発信し、
パワー・スピード・メツセージの総力を結集し下記目的の実現に努める。
  1. 創客・健康ひとづくりの展開
  2. 商品価値の維持向上
  3. ゴルフ文化の次世代への伝承
  4. 『まち・ひと・しごと』づくり活動の支援
3.事業実行
  1. 創客36,500名の実現
  2. 安心・安全・快適環境の提供
  3. 50周年記念事業の展開
      ① 1年ロングランコンペ
      ② さくら100オープンコンペ
      ③ 50周年記念オープンコンペ
      ④ 第50回開場記念日杯
      ⑤ 50周年記念植樹
  4. はつらつ会員及び青少年への応援
      ① はつらつコンペの開催
      ② 50位賞の記念品提供
      ③ エイジシュートの応援
      ④ 神峰ゴルフ少年団の育成
      ⑤ 明秀学園高校ゴルフ部の支援
      ⑥ 日立工業高校・陸上部駅伝の支援
      ⑦ 小中高生の部活動支援

何卒、引き続き、経営環境の激変をご賢察の上、会社・クラブの未来につきまして、ご理解、ご支援、
ご協力を 心より お願い申し上げます。

結びになりますが、関係者の皆様方の、今後、益々のご多幸、ご活躍、をお祈り申し上げますと共に、
お元気で、ご来場賜りますことをお願い申し上げ、挨拶と致します。

-5億年カンブリア紀層の大地に立つ日立ゴルフクラブの深化-

以上  

トップページへ戻る